「JKケーキ」「純欲メイク」…2022年の最新トレンドを部門別に総ざらい!次に来るのは「カンノーロ」「マンドゥバッグ」

暮らし 話題・トレンド

先週発表された「SHIBUYA109 lab. (シブヤ イチマルキュー ラボ)トレンド大賞2022」。グルメやファッションなど全9部門から、2022年のトレンドがランクイン。

そこで、2022年のトレンドを総ざらい!さらに気になるネクスト・トレンドをココ調する。


各ベスト5を発表!【カフェ・グルメ部門】「生クリーム缶」「JKケーキ」

早速、「カフェ・グルメ部門」のベスト5からご紹介。


第5位は「生クリーム缶」(「なまくり」780円)。

2022年4月に発売されたヒット商品で、北海道産の特製クリームがギッシリ入っている。


第4位は「ドーナツ」、第3位は「バナナスプリット」。そして第2位の「JKケーキ」とは?


女子高生A:
自分たちでスポンジとかを買って、好きな具材を入れてデコる。みんなで作るのが楽しいですね。

実際に「JKケーキ」を作ったある動画を見てみると…


バウムクーヘンの中央にお菓子を入れ、生クリームで塗っている。さらにその上にお菓子をトッピングすれば、出来上がり!
ケーキの中央にはチョコレートで「SJK」の文字が。これは、セカンドJK=2年の女子高生、という意味だという。


TikTokでは「JKケーキ」を作る動画がたくさん投稿されていて、女子高生のトレンドになっているのだ。


人気の理由を聞いてみると…


女子高生B:
コロナで思い出とか作る機会が少なくなってきたけど、放課後とかにみんなで楽しくやって、ひとつの思い出になるかなと。

「友達との楽しい思い出を作りたい」という気持ちが、JKケーキには込められているのだ。

そしてカフェ・グルメ部門の1位は、専門店も増えている「カヌレ」。


次にくるのは…生地がサクサク「カンノーロ」

一方で、これからはやる!ネクスト・トレンド・グルメは?


女性A:
カンノーロ。見た目インパクトがあるし、はやるんじゃないかなと。

カンノーロが食べられるという、イタリアンの店「リナストアズ表参道」に行ってみると…


出てきたのは、「カンノーロ(ピスタチオとチョコレート 680円)」。カンノーロとは、イタリア語で“小さな筒”という意味。カリっとした生地にたっぷりのチーズクリームを詰め、チョコやピスタチオをトッピングしたスイーツだ。

気になるそのお味は…


德田総一郎アナウンサー:
外側の生地がサクサクしていて、中のチーズクリームが甘すぎない。おいしいですね。

【コスメ・スキンケア部門】鼻先までチーク×ラメの「純欲メイク」

それではトレンドランキング、気になる部門を一気に見ていく。

コスメ・スキンケア部門の1位は「純欲メイク」。

「コスメ・スキンケア部門」1位の「純愛メイク」
「コスメ・スキンケア部門」1位の「純愛メイク」

このメイクは、束感のあるまつ毛に、鼻先までチークとラメを入れるのが特徴。少女っぽいあどけなさと、大人っぽい色気を兼ね備えたメイクだ。


【ヒト部門】インスタライブでの飾らない姿が人気

続いてヒト部門。
第5位は「福本莉子」さん、第4位は「らん란」さん。第3位は「なかやまきんに君」。第2位は「あの」さん。

1位は俳優でアーティストの佐野勇斗さん。インスタライブでの飾らない姿が人気だ。

「ヒト部門」1位の佐野勇斗さん
「ヒト部門」1位の佐野勇斗さん

【アーティスト部門】“セブンダンス”が話題 6人組ガールズグループ

アーティスト部門。
第5位は「BE:FIRST」、第4位は「水曜日のカンパネラ」、第3位は「aespa」、第2位は「Kep1er」。

そして第1位は、6人組ガールズグループの「IVE」。8月には、めざましテレビに生出演してくれた。

「アーティスト部門」第1位の6人組ガールズグループ「IVE」
「アーティスト部門」第1位の6人組ガールズグループ「IVE」

その魅力について聞いてみると…


女性B:
カリスマ性がすごい。ザ・女の子のかわいいを詰め込みました、みたいな。

こちらの2人はIVEの大ファン。


女性C:
一緒に踊ったりもするので、それくらいハマっています。

話題のセブンダンスが踊れるという2人。本家と見比べても完璧に踊れていた。


【ヲタ活部門】注目の第3位は「カンペうちわ」 便利アプリで簡単作成

続いてはヲタ活部門!
第5位は「ハートシェイカー」、第4位は「ペンラデコ」、第2位は「本人顔フィルター」。第1位は「硬質ケースデコ」。

そんな中気になったのが、第3位の「カンペうちわ」。


アーティストのライブなどでよく見かけるものだが、カンペのようにめくれるのがポイント。

「見えたら指さして」や「魔法かけて」など、様々なメッセージを書いて、アーティストにアピールする。

「ヲタ活部門」の第3位は「カンペうちわ」
「ヲタ活部門」の第3位は「カンペうちわ」

こちらの女性が作ったカンペうちわには、「私たちと同じポーズして!」というメッセージが書かれている。


女性D:
ずっとこうやって(片手の指でハートを半分作るポーズ)アピールしています。アーティスの方もこうやってくれて、ふたりでハートを作る。
コロナで声が出せないからこそ、文字で伝えられたらいいなと

そんな思いが伝わるカンペうちわを、取材班も作ってみることに。


用意するのはうちわや厚紙・はさみ・カードリング・のり・パンチ。100円ショップで購入できる。

ここで役立つのが、カンペうちわが作れるアプリ。これ使うと、文字のデザインも簡単にできる。


カラープリントして厚紙に貼り、うちわの形にカットする。


あとは穴を開けて、カードリングでとめると…、


カンペうちわの完成した。

「三宅さん、メガネ最高!」「軽部さん、蝶ネクタイ見せて!」思いが伝わっただろうか?


【ファッション部門】今年はやっぱりアレ!

ではトレンドランキング、注目のファッション部門。
第5位は「ルーズソックス」、第4位は「ネイルチップ」、第3位は「バンスクリップ」、第2位は「スマホショルダー」。

そして1位は「アームカバー」。6月にココ調でも紹介したが、2022年のトレンドアイテムになった。


次のトレンドは手軽に作れる「マンドゥバッグ」

一方でネクスト・トレンド・ファッションは?


女性E:
マンドゥバッグです

太いひもで編み込まれているバッグだが、実は手作り。


作り方は、「チャンキーニット」という極太の毛糸を鎖編みにする。この工程を繰り返せば、30分ほどでギョーザのような形の「マンドゥバッグ」が完成する。


手作業で簡単に作れると、SNSでも投稿が増えている。

こちらの女性も10月、水色のバッグを手作りしたという。


女性F:
結構伸びるのでいろいろ入ります。自分で大きさとか長さも変えられるので、唯一無二な感じでいいと思います

(「めざましテレビ」11月16日放送分より)

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース