【速報】ポーランドで爆発2人死亡 ロシア軍のミサイル着弾か

国際・海外


ウクライナとの国境に近いポーランド東部で15日、爆発があり、2人が死亡した。

ウクライナメディアは、ロシア軍のミサイルが着弾したと伝えている。

ロイター通信によると、ポーランド東部のウクライナとの国境に近い村で、15日、爆発があり、地元消防当局は2人が死亡したと発表した。

これについてウクライナメディアは、ロシア軍のミサイル2発が着弾したと報じているが、ロシア国防省は否定している。

一方、同じ15日には、ウクライナの首都キーウなど全土でロシア軍によるものとみられるミサイル攻撃があり、エネルギー施設が被害を受け、1人が死亡した。

ポーランドの爆発は、ロシアのミサイルの可能性もあり、NATO(北大西洋条約機構)加盟国のポーランド政府は、緊急の安全保障会議を招集し、対応を協議している。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州