松野長官「先手先手で対応」 コロナ感染者 全国10万人超に

社会 政治・外交 暮らし


新型コロナウイルスの新規感染者が15日、およそ2カ月ぶりに全国で10万人を超えたことについて、松野官房長官は16日午前、社会経済活動が活発になる年末に向け、「先手先手で対応していく」と述べた。

会見で、松野長官は「大規模な、全国的な感染拡大につながる可能性もあることから、年末に向けて、社会経済活動の活発化による接触機会の増加等が感染状況に与える影響に注視しつつ、先手先手で対応してまいりたい」と述べたうえで、「季節性インフルエンザとの同時流行にも備え、発熱外来や健康フォローアップセンターの拡充などに取り組む」と強調した。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース