信子さま 初期の乳がんで入院 19日に手術の予定

社会 皇室


寬仁親王妃信子さま(67)が、初期の乳がんの手術を受けるため、16日午前、都内の病院に入院された。

信子さまは、16日午前10時ごろ、東京・新宿区の慶応義塾大学病院に到着し、報道陣に手を振って院内に向かわれた。

信子さまは11月、MRIや組織検査を受けられた結果、右胸に初期の「浸潤性乳がん」が見つかった。

宮内庁によると、信子さまは、しこりなどの自覚症状はなく、母親や祖母が乳がんを患ったことから、以前からマンモグラフィーの検査を受けられていて、今回、マンモグラフィーの画像では判明しなかったという。

信子さまは、麻生・自民党副総裁の妹で、入院後、精密検査を行い、19日に手術を受けられる予定。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 皇室・王室