W杯開幕まで4日 海外組が続々 決戦モードに

スポーツ


開幕まであと4日と迫った、サッカー・FIFAワールドカップ。

体調不良のため、合流が遅れている三笘薫選手を除く25人がそろい、練習と壮行会に臨んだ。

この日の練習は、冒頭15分だけの公開。
脳振とうが心配されていた遠藤航選手(29)などが、別メニューでの調整となった。

これに先駆け行われた壮行会では、選手たちもリラックスムード。

初出場、最年少の久保建英選手(21)は、けがをした肩について、「肩は外れただけなので、全然大丈夫です。基本的に足を使うスポーツなので、問題ないかなと思ってます」と話した。

日本代表は、17日に行われるカナダとの強化試合に向け、16日にドバイに移動する予定。

初戦は23日、強豪・ドイツと対戦する。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース サッカー