なぜ? JRが9日間運休 工事時間にウラ事情

社会


記者やデスクがとってきた、気になるニュースの裏側を解説する「ウラどり」。

岡山県のJR津山線が、10月24日から11月16日まで、のべ9日間運休。
代替バスが運行された。

この間、枕木およそ800本を耐久性に優れたコンクリート製に置き換えたほか、線路に敷き詰められた石の交換などを行った。

注目の裏情報は、「働き方改革の一環で、保線作業は日中に」。

工事はこれまで、深夜に行われていたが、労働力人口の減少で、夜間の作業員確保が難しくなっているという事情もある。

この昼間の工事に、利用者からは、理解を示す声が聞かれた。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース