中条きよし議員釈明「いいかなと」 国会で新曲とディナーショーPR

政治・外交


16日、国会内で会見に臨んだのは、15日の国会質問での発言に批判が相次いだ、日本維新の会に所属する、歌手でタレントの中条きよし議員。

中条議員は、「自分のCDとディナーショーの話をしましたのは、宣伝だとまったく知りませんで、本当に不適切だと、大変申し訳なく思っております」と話し、頭を下げて謝罪した。

日本維新の会・中条議員「私の新曲がですね、9月7日に出ております。ぜひお聞きになりたい方はお買い上げください」

15日、教育や文化・芸術について議論する国会の委員会で、自らの新曲を宣伝。
ディナーショーのPRまで行った中条氏。

日本維新の会・中条議員「12月28日に、中条きよしラストディナーショーというのをやります」

会見では、このPRへの苦しい釈明も。

日本維新の会・中条議員「芸能とか芸術とか、そういうものに関しての話はいいのかなと、自分の中では思っておりましたので」

中条氏は、政治活動に専念するため、年末のディナーショーを最後に芸能界を引退すると強調した。

日本維新の会・中条議員「最後のディナーショーで終わるという、本当の気持ちです。それのラストディナーショーです。というと、また宣伝になる?」

日本維新の会・藤田幹事長「ここは大丈夫じゃないですか?」

維新の会は、中条氏に口頭で厳重注意をしたという。

(FNNプライムオンライン11月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース