夫婦仲円満が増加 理由は“一緒時間” 「いい夫婦の日」前にアンケート

暮らし


7割を超す夫婦が、「うちは円満」と答えている。

11月22日は、「いい夫婦の日」。

この日を前に、16日、明治安田生命が発表したアンケート結果によると、夫婦仲が円満であると回答した人は、75.1%で、2021年より4.1ポイント増加した。

また、この1年間で夫婦仲に変化があったかを尋ねると、29.2%が「良くなった」と回答し、「悪くなった」のおよそ3倍にのぼった。

平日に会話する平均時間では、「円満である」と答えた人は154分。
「円満ではない」と答えた人は42分と、およそ4倍の差があることがわかった。

夫婦円満の理由については、「一緒にいる時間」をはじめ、「会話や食事をする機会が増えた」などがあがり、コロナ禍にともない、おうち時間が長くなったことが夫婦円満の秘訣につながっているという。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース