【速報】京成高砂駅で回送電車が脱線 京成本線などが運転見合わせ 乗客なし 復旧のメド立たず

社会

京成電鉄によると、午前10時20分ごろ、東京・葛飾区の京成高砂駅の構内で、回送電車が脱線した。乗客を降ろして、車庫に向かう途中で脱線したという。車両には乗客はいなかった。警視庁によると、8両編成のうちの最後尾の車両が脱線したとのこと。

ヘリコプターからの映像では、車両が、隣の線路まで飛び出しているのが分かる。車両が脱線した原因は分かっていない。

この影響で、京成本線や、東京と成田空港を結ぶ成田スカイアクセス線などの一部区間で運転を見合わせているという。これまでにケガ人などの情報は入っていない。復旧のメドは立っていないという。

また京成線と乗り入れしている京急線も、一部乗り入れを休止するなどしていて、羽田空港へのアクセスにも影響が出ている。

車両脱線が起きた現場(午前11時ごろ 東京・葛飾区)
車両脱線が起きた現場(午前11時ごろ 東京・葛飾区)

車両が、隣の線路まで飛び出しているのが分かる
車両が、隣の線路まで飛び出しているのが分かる

警視庁によると、8両編成のうちの最後尾の車両が脱線したという。
警視庁によると、8両編成のうちの最後尾の車両が脱線したという。

警視庁によると、8両編成のうちの最後尾の車両が脱線したという。
警視庁によると、8両編成のうちの最後尾の車両が脱線したという。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース