【速報】北朝鮮が弾道ミサイル発射と韓国軍 日米韓首脳会談開催に反発か


韓国軍は17日午前11時前、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射したと発表した。

ミサイル発射の直前には、北朝鮮の外相が、先日行われた日米韓の首脳会談に強く反発する談話を発表していた。

韓国軍は、17日午前11時前に北朝鮮が日本海に向けて、短距離弾道ミサイル1発を発射したと発表した。

発射場所や飛行距離など、詳細は分析中だとしている。

北朝鮮がミサイルを発射したのは、11月9日以来で、2022年に入って33回目。

ミサイル発射の直前には、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外相が、日米韓首脳会談を開くなどして連携を深める3カ国に、強く反発する談話を発表していた。

崔外相は、17日朝の北朝鮮メディアに掲載された談話の中で、日米韓が共同宣言で、アメリカが核戦力で同盟国を守る「拡大抑止」を強化する方針を示したことを受け、「われわれの軍事的対応はさらに猛烈になる」と警告した。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース