アメリカ中間選挙 下院は共和党が多数派奪還

政治・外交 国際・海外


開票が続くアメリカの中間選挙は、連邦議会の下院で、野党・共和党が4年ぶりに多数派を奪還した。

複数のアメリカ主要メディアは16日、定数435の下院で、野党・共和党が218議席を獲得し、多数派を奪還したと報じた。

下院での共和党の多数派の奪還は、4年ぶり。

当初の予測よりも、共和党の獲得議席は小幅にとどまる見通しで、トランプ前大統領の責任論が強まる可能性もある。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国