21日に審議会に諮問へ “統一教会”への質問権行使

政治・外交


旧統一協会への「質問権」を行使した調査をめぐり、松野官房長官は17日午前の会見で、質問案を来週21日に文部科学省の審議会に諮問する方向で調整していることを明らかにした。

松野官房長官「旧統一教会に対する報告徴収・質問権の行使については、できるだけ速やかに、宗教法人審議会が開催されるよう取り組んでおり、21日とする方向で調整している」

宗教法人法に基づく質問権については、先週、永岡文部科学相が行使することを表明していて、政府は、調査によって、旧統一教会に解散命令に該当する事実があった場合は、裁判所への請求を検討することにしている。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース