【速報】都の警戒レベル 上から2番目に コロナ感染者が3週連続増

社会


東京都の新型コロナウイルスの感染状況について、警戒レベルが1段階引き上げられ、上から2番目になった。

都の新型コロナウイルス専門家会議では、新規感染者の7日間平均は、前回の6,452人から8,020人に増え、3週連続で増加しているとの分析が示された。

都は警戒レベルを4段階で示しているが、感染状況について「感染が拡大している」として、上から2番目に引き上げられた。

一方、医療提供体制については、上から3番目のままとした。

都は、感染ピーク時には1日当たりの感染者数が新型コロナで5万人、インフルエンザで4.3万人のあわせて9.3万人と想定して医療提供体制を強化するとともに、ワクチン接種をあらためて呼びかけた。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース