旧「文通費」法改正案 使い道公開や未使用分返納

政治・外交


国会議員に毎月100万円が支給される、いわゆる旧「文通費」について、使い道の公開などを定める法案を野党が提出した。

日本維新の会・青柳議員「国民生活は厳しいという中で、政治家だけが、自らの特権を手放さない姿勢はあり得ない」

旧「文通費」は、与野党協議の結果、4月の法改正で、名称を「調査研究広報滞在費」に変更し、日割りでの支給を可能にすることにとどまっていた。

立憲民主党・日本維新の会・国民民主党の3党は17日、使い道の公開や、使用しなかった分の国庫返納を義務づける法案を共同提出した。

与党に働きかけて、今の国会での成立を目指す。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース