列島各地で今季一番の寒さ 北海道で積雪17cm 東京7.7度

社会 気象・災害 暮らし


本当に、体にこたえる寒さになってきた。

全国的に冷え込んだ17日朝、東京でも7.7度と、今シーズン一番の寒さとなった。

列島各地で、今シーズン一番の寒さとなった17日。

北海道・夕張市の街並みは雪景色へ。
積雪は、17cmにまで達した。

広島県の宮島では、紅葉が見頃を迎え、多くの観光客の姿が見られた。

色づく木々を見ながらのランチは、格別だが...。

観光客「お弁当を出したら鹿が来たので、怖いから、ここならいいかなと...」

17日朝の東京都心では、この秋一番となる7.7度まで冷え込んだ。

墨田区内の銭湯には、朝風呂目当ての客が。

利用客(30代)「(体の)芯が温まる感じがしていい」

オールナイト営業をしている銭湯の「押上温泉 大黒湯」では、午前5時ごろから客が来始め、午前10時までの間に毎日、100人ほどが訪れているという。

朝の寒さに続き、日中の都心は、湿度が30%台まで低下し、空気がカラカラになった。

乾燥で、特に注意が必要なのが、爪のトラブル。
とても割れやすくなっている。

17日、東京都心の湿度は34%まで下がった。

50代の女性は、乾燥による悩みを訴えている。

50代女性「爪とか手元は、どうしてもカリカリになってきたら割れちゃう。しょっちゅう割れるので、爪切りは持っていて」

特に女性に多いのが、乾燥による爪割れ。

神楽坂 肌と爪のクリニック・野田弘二郎院長「爪に多いのは、『二枚爪』といって、冬場、特に女性(に多い)。(爪が)欠けたり、割れたり、ひびが入ったり、患者さんが増えている」

中には、コロナ対策のアルコール消毒でさらに乾燥が進み、手荒れや爪割れが悪化してしまうケースもあるという。

ハンドクリームを手だけではなく、割れやすい爪の先端部分にもこまめに塗るなどの保湿ケアが重要。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 北海道 東京都 広島県