都市部で爆発 ガススタンドが火の海に 韓国・テグ市

国際・海外


多くの車が走る道路に突然、噴き出した真っ赤な炎。

4車線の道が、ほとんどのみ込まれ、向かい側に設置されたカメラも、衝撃で激しく揺れている。

16日夕方、韓国・テグ市で起きた爆発事故。
現場は、LPガスのスタンド。

爆発で画面が真っ白になると、一瞬でスタンドが火の海に包まれた。

目撃者「まるでミサイルが落ちたように、目の前で突然爆発が起きました。通りかかった車など、周りの物が燃えていました」

消防車など47台、290人余りが出動。

およそ20分後に、火は消し止められた。

焼け跡には、黒焦げになったトラックや溶けたいすが。

この爆発で、車12台が壊れ、スタンドの職員や客、8人がけが。
そのうち3人は重傷だという。

(FNNプライムオンライン11月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア