「聞いたことあるパターンばかりだったのに…」減らない特殊詐欺 被害防ぐために【静岡発】

社会 暮らし

静岡県内ではオレオレ詐欺などのいわゆる特殊詐欺事件が後を絶たず、2022年の被害は前年を上回るペースで発生している。知っているパターンでも、いざ自分に電話がかかってくると焦ることもある。常に危険意識を持つことが求められる。

まさか自分が被害者に…


静岡市清水区に住む70代の女性。2022年10月、 銀行員を名乗る男に、自宅でキャッシュカードを盗まれた。

被害に遭った女性
被害に遭った女性

被害女性:
市役所の年金課から電話があって、年金の戻りがあるから通帳とカードを手元に置いてくださいと言われたんです


「年金が還付される」という電話で女性が振込先を伝えた直後、銀行員を名乗る男から電話があり、口座番号や暗証番号を教えてしまった。

その数分後には、銀行員を名乗る男が女性の家を訪れた。


被害女性:
「カードの期限が切れているので、新しいカードと交換するから古いカードを渡してください」と言われたんです。その時に一度カードを渡してから「印鑑をここに打つので持ってきてください」と言われたので、印鑑を取りに行った時にすり替えられたと思います


カードを封筒に入れ印鑑を取りにその場を離れた隙に、別のカードにすり替えられ盗まれたとみられている。

そして気づいたときには、すでに数万円が口座から引き出されていた。

特殊詐欺に危機感を


孫や警察、銀行員などを装ってお金をだまし取る特殊詐欺事件の被害が後を絶たない。2022年に入り県内の被害総額はすでに7億円を超え、前の年を上回るペースとなっている。

最近では暗証番号を聞き出した上で、銀行員を装った犯人にキャッシュカードを盗まれる被害が増えている。

なぜだまされてしまうのか。


清水警察署 生活安全課・鈴木武課長:
被害者に聞いてみますと、「私の家には電話がかかってくるとは思わなかった」と。手口はみんな知っていると言いますが、「電話がかかってくると焦ってしまう」と。特殊詐欺に対して危機意識をいつも持っていることが大事だと思います

被害にあった女性も、事件が相次いでいることを知りながら、だまされてしまったという。


被害女性:
なんで世の中気をつけろと言われているのに、自分もわかっていたと思うけど、本当にパターンが聞いたことあるパターンばっかりだったので、あとから本当にショックでした

未然防止へ注意喚起

特殊詐欺被害防止推進地区(静岡市清水区)
特殊詐欺被害防止推進地区(静岡市清水区)

こうした被害を未然に防ごうと静岡県警・清水署は、3カ月ごとに詐欺防止の推進地区を設け、ポスターを配布するなど対策を講じている。

警察による講演(静岡市清水区)
警察による講演(静岡市清水区)

この日、推進地区に指定されている静岡市・三保地区に警察官が訪れた。

地域の人たちに、自宅に詐欺の電話がかかってくるかもしれないという危機意識を持つよう呼びかるためだ。


清水警察署 生活安全課・飛田貴光警部補:
どんなに巧妙な手口を使ってきても、最終的にはお金やキャッシュカードの話が出たら詐欺と。それに気づくためには普段から特殊詐欺の電話が、自分のところにもかかってくるんじゃないかと危機意識を持ってもらうということが大切かと思います

住民たちも身近に忍び寄る犯罪に、危機感を持った様子だった。


三保地区連合自治会・櫻田芳宏会長:
回覧等できちんと皆さんに見ていただく、あるいは読んでいただくという形はとりあえず取りたいと思います


詐欺グループは手口を変えながら、対策の網をかいくぐろうとしてくる。まずは自宅にも電話がかかってくるおそれがあるということを認識し、備えておくことが求められる。

増加する手口と対策は

静岡県内の特殊詐欺被害(2022年11月9日時点)
静岡県内の特殊詐欺被害(2022年11月9日時点)

県警察本部によると、2022年11月9日時点で、静岡県内で発生した特殊詐欺の被害件数は前年同時期と比べ37件多く、被害額は1億円以上も上回っている。


特に最近増えているのが、キャッシュカードを盗む手口だ。

まず警察官や銀行員などを名乗って電話があり、「あなたのキャッシュカードが不正利用されている」「カードを保護する手続きをするので自宅にうかがっていいですか」と聞いてくる。


そして自宅を訪れた偽の警察官などが、手続きのため封筒にキャッシュカードと暗証番号を書いた紙を入れるよう求めてくる。


封筒にカードなどを入れると「封筒に割り印が必要なので印鑑を持ってきてください」と言われ、印鑑を室内に取りに戻るなど被害者が目を離した隙に封筒がすり替えられ、暗証番号が書いたメモとカードを盗まれてしまうという手口だ。


犯人は「封筒を開かず保管するように」と説明するため、カードのすり替えに気づかず、その間に口座から現金が引き出されてしまう。

「最終的にはお金やキャッシュカードの話が出たら詐欺」この言葉をしっかりと覚えておくことが重要だ。

(テレビ静岡)

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 静岡県