厚労省の専門家会合 BA.5「年内にもピーク」

社会


新型コロナウイルスの新規感染者の増加傾向が続く中、厚生労働省の専門家会合は、年内にも流行のピークを迎えるとの認識を示した。

厚労省に助言する専門家会合・脇田座長「(ピークが)来年1月中旬ごろに来るかというような予測だということですけれども、ピークについては、もう少し早く来るのではないかという意見があった」

厚生労働省に助言する専門家会合で脇田座長は、現在のオミクロン「BA.5」の流行は年内にもピークを迎え、その後、派生型に置き換わってさらに拡大する可能性があるとの考えを示した。

加藤大臣も警戒感を示し、あらためてワクチン接種を呼びかけた。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース