車にはねられ 12歳女児重体 19歳女子大生を逮捕

社会


横断歩道を渡っていた女子児童が、車にはねられ、意識不明の重体となっている。

17日午後5時半ごろ、石川・金沢市の市道で、横断歩道を渡っていた、近くに住む津田有沙さん(12)が、乗用車にはねられ、意識不明の重体となっている。

警察は、乗用車を運転していた19歳の女子大生を、過失運転致傷の罪で現行犯逮捕した。

現場は、見通しのいい片側1車線の直線道路で、信号機はなかった。

警察は、女子大生が、前方不注意だった可能性もあるとみて調べている。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 石川県