辞任論は「耳にしていない」 寺田総務相 政治資金問題めぐり

経済・ビジネス


一連の政治資金をめぐる問題で、野党側から辞任を求められている寺田総務相は、重ねて辞任を否定した。

寺田総務相をめぐっては、2021年の衆院選の際に、自身が支出したと報告した選挙費用の一部が後援会の口座から支出されていたことが、公職選挙法違反ではないかとの疑いが新たに浮上している。

寺田総務相「これまず疑惑でも何でもございません」、「(早期退職を求める声があがっていることについては?)直接私、その声を耳にしておりません。何人かの党関係者からは、激励受けている」

そのうえで、「引き続き職責を果たす」として、重ねて辞任を否定した。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース