ガストにミシュランの味 シェフとコラボ プチぜいたく

経済・ビジネス


外食需要を広げようと、ガストが新たな戦略に打って出た。

ミシュランシェフと組んでコース料理を共同開発し、メインとなるハンバーグは、こねる時間を、これまでの1.5倍にのばした。

ナイフを入れると、肉汁が一気にあふれ出す。

年末年始の外食需要を取り込み、「プチぜいたくしたい」という声にも応えることで、利用客の裾野を広げたい考え。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース