「コロナを予防・撃退」と表示 サプリメントに景品表示法・食品表示法違反

経済・ビジネス


新型コロナウイルスに予防効果があるとうたっていたサプリメントの表示には、根拠が認められなかった。

サプリメント「免研糖鎖 機能性食品G」などを販売する「免研アソシエイツ協会」は、商品を販売するチラシに「コロナウイルスの猛威を予防・撃退」などと表示していた。

しかし、消費者庁は、10の商品の表示に合理的な根拠が認められなかったとして、「免研アソシエイツ協会」に対して景品表示法違反で措置命令を出した。

また、容器への表示義務が守られていないとして、免研糖鎖グミゼリーなど6つの商品をめぐり食品表示法違反で行政指導した。

景品表示法違反と食品表示法違反が同時に認定されたのは、今回で5例目。

消費者庁によると、免研アソシエイツ協会は「真摯に受け止め、再発防止に努める」とコメントしている。

(FNNプライムオンライン11月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース