警視庁 特殊詐欺「防犯紙芝居」

社会


警視庁が、東京・江東区で特殊詐欺の被害防止を訴えた。

イベントでは、特に区役所の職員などをかたる還付金詐欺について、最新の手口が紙芝居で紹介され、ATMで携帯電話を使用しないように呼びかけられた。

東京都内では、特殊詐欺の被害額は2021年より減少しているが、2022年9月末までに47億円にのぼっている。

(FNNプライムオンライン11月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース