寬仁親王妃信子さま 乳がん手術無事終了 転移認められず経過も順調

社会 皇室


寬仁親王妃信子さま(67)が19日、乳がんの部分切除手術を受けられた。

宮内庁によると、慶応義塾大学病院で行われた右胸の乳がんの部分切除手術は、全身麻酔を使って、開始からおよそ2時間後の午前11時半ごろに終了した。

手術前の検査や術中の所見から、ほかの臓器などへの転移は認められず、ステージ0と診断されたという。

術後の経過も順調で、今後は経過を観察しながら1週間から10日ほどで退院し、放射線治療を受けられる見通し。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 皇室・王室