赤ちゃんの遺体 自宅に遺棄か 専門学校生の女を逮捕 横浜

社会


神奈川・横浜市で、生まれたばかりの赤ちゃんの遺体を自宅に遺棄した疑いで、専門学校生の女が逮捕された。

専門学校生の大嶋清良容疑者(20)は、横浜市鶴見区の自宅に、生まれたばかりの赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。

大嶋容疑者の母親が通報し、警察官が遺体を見つけたもので、調べに対し、大嶋容疑者は黙秘している。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 神奈川県