超軽量飛行機が墜落 2人死亡 レジャー目的 離陸直後に

社会


茨城・坂東市で超軽量飛行機が墜落し、乗っていた男性2人が死亡した。

20日午前11時半ごろ、坂東市の利根川近くの畑で「ウルトラライトプレーン」と呼ばれる超軽量飛行機が墜落した。

この事故で、操縦していた市川正史さん(57)と同乗していた田嶋正明さん(63)が心肺停止の状態で病院に運ばれ、死亡が確認された。

近所の人「エンジンの音がピタッとやんだら、ドカーンって音がした」

飛行機は市川さんが管理しているもので、近くの飛行場をレジャー目的で離陸した直後に墜落したという。

(FNNプライムオンライン11月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 茨城県