死亡男性 玄関先で突然襲われたか 宮城の住宅で刺殺 男は逃走中

社会


宮城県の住宅で、男に刃物で刺され死亡した60代の男性は、インターホンが鳴り玄関先に出たところ、突然襲われたとみられることがわかった。

男は現在も逃走中。

19日午後8時ごろ、宮城・涌谷町の住宅で、この家に住む三川栄治朗さん(64)が男に刃物で刺され、死亡した。

三川さんはインターホンが鳴り玄関先に出たところ、突然襲われ、もみ合いになって刺されたとみられている。

宮城県警は20日、捜査本部を設置して会見を開き、三川さんの死因は出血性ショックだったと明らかにした。

男は身長170cmほど、上下黒っぽい服装で、ニット帽とネックウォーマーのようなものをつけていて、現場から車で逃走したという。

(FNNプライムオンライン11月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース