【速報】寺田氏後任に松本元外相起用 岸田首相「政治の信頼を」

政治・外交


岸田内閣の閣僚の「辞任ドミノ」が止まらない。

岸田首相は、「政治とカネ」の問題が相次ぎ明らかになり更迭した、寺田前総務相の後任に、松本剛明元外相を起用した。

松本新総務相「国政に送っていただいている者としては、働くことが、何よりもの使命だと思ってきたので、(国民の)負託に応えられるようにしてまいりたい」

岸田首相は、「政治とカネ」の問題が相次いで発覚した寺田前大臣を20日に更迭し、後任として、民主党政権時代に外相を務め、現在は自民党・麻生派に所属する松本剛明氏を起用した。

岸田首相は、「国民の皆さんに対して、政治の信頼を示せるような職責の果たし方をお願いしたい」と述べたうえで、松本新大臣について、「マイナンバーカードの普及やデジタルインフラの整備など、重要な課題に取り組んでもらいたい」と期待感を示した。

(FNNプライムオンライン11月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース