ラーメン“第4の味”「ケイン」がSNSで話題 若者に人気の味とは!?

旅と暮らし 話題・トレンド

日々進化を続けるニッポンの“国民食”、ラーメン。多くの店主が日々味を追求し続ける中、いま「この店行ってみたい」「こういうの大好物」とSNSで話題になっているのが… “第4の味”、「ケイン」。一体どんな味なのでしょうか。

「ご飯がほしくなる」…“第4の味”「ケイン」とは?


話題のラーメン「ケイン」を求めてめざまし8が向かったのは、神奈川県藤沢市にある「ラーメンショップ」。カメラを構えて取材を開始するも、「ケイン」を頼む人はなかなか現れません。


待ち続けること約40分…。なんと、誰も「ケイン」を頼むことなく、この日は営業を終了。


しかし、店内のメニューには確かに「ケイン」という表示が。知る人ぞ知る一杯ということなのでしょうか。
そこで、ラーメンを作り続けて25年、考案した店主の梶川さんに「ケイン」を作ってもらいました。見た目はごく普通のラーメンですが、果たしてそのお味は…


ディレクター:
通常のしょうゆよりも濃い味がします。ご飯がほしくなってきます。

店主のユーモア“ケイン・濃すぎ”


ラーメンショップ石川店 梶川隆 店主:
味が濃いんで。ケイン・コスギ(濃すぎ)にかけているんですけど。


ケインと書かれたメニューをもう一度よく見ると、「薄め・普通・濃いめ・ケイン」。店主がこだわった「第4の味」とは…俳優、ケイン・コスギさんの名字をもじり“濃すぎる”味付けにした一杯だといいます。
注文するのは主に若い常連さんで、「ケイン」で使うしょうゆの量は、「普通」味の2倍。

ラーメンショップ石川店 梶川隆 店主:
ギャグみたいな感じで最初、待っているお客さんがちょっと笑ってくれればうれしいね。

(めざまし8「#NewsTag」11月21日放送)

(FNNプライムオンライン11月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース