北京 一部で店内飲食禁止に 新たに2人死亡 コロナ再拡大

国際・海外


新型コロナの感染拡大が続く中国・北京で、20日に続き、新たに2人の死亡が発表され、一部の飲食店で店内飲食ができなくなるなど、規制が強化されている。

北京市では、およそ半年ぶりに死者が発表された20日に続き、21日も新たに2人の死亡が報告された。

各国の大使館などが多く並ぶ、北京市中心部の朝陽区では、市民に対し外出自粛要請が出された。

一部の飲食店では、週末から店内飲食ができなくなったほか、北京市のほとんどの小・中学校が、オンライン授業に切り替わった。

中国では20日、新たに2万6,000人を超える感染者が確認され、感染の拡大が続いている。

(FNNプライムオンライン11月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア