かわいいよりかっこいい“ガールクラッシュ”が増加!アムラーも再熱?髪・メイク・ファッション…取り入れて気分もUP

暮らし

街頭インタビュー:
男ウケではなくて女ウケって感じ。自分ウケだよね。

街頭インタビュー:
かわいいよりもかっこいいのほうが好き。



街中で多く見られたのは、黒をたくさん取り入れたコーデや、極端に短い髪をした女性たち。これは一体!?

街頭インタビュー:
ガールクラッシュ
です。


“ガールクラッシュ(ガルクラ)”とは、女性が女性に憧れるような、クールでかっこいいスタイルのこと。

2022年の紅白歌合戦出場が決定している韓国の女性グループ「LE SSERAFIM(ルセラフィム)」なども取り入れ、その影響もあり、「ガールクラッシュ」略して「ガルクラ」を取り入れる女性が街で増えている。

今回は、かわいいよりかっこいい!「“ガールクラッシュ”って何なのか?」ココ調した。

ショートカットが定番 カラーにもより強いこだわりが

みなさんは、どこを意識して“ガルクラ”を取り入れているのか!?ベスト3を調査。


第3位は「ヘアスタイル」。ガルクラの代表的な髪形が、ショートカットだ。


鮮やかな青い髪色が目を引く、ショートカットの女性を早速発見。

――今日のガールクラッシュポイントは?
街頭インタビュー:

さっき髪の毛染めたので、その色。背も高いから、女の子らしいというよりかはかっこいい系を意識して。


都内のヘアサロン「LIPPS hair渋谷」では…

LIPPS hair渋谷店 クリエイティブデザイナー 石井里奈さん:
ガールクラッシュヘアスタイル
といって、女性の方がかっこいいメンズカットにして、男の子風にするカットがかなり増えています。


今回、1カ月以上前に予約したという、メンズカットをするお客さんを紹介してもらい取材。
胸まであるロングヘアだが、「かっこよくなりたい」という思いで今回、漫画の男性キャラクターをモデルにカットをするという。


カットする様子を見ると、まずは前髪をバッサリカット。


さらにサイド、そして後ろ…あれよあれよと短くなっていく。


約2時間後、ガールクラッシュヘアスタイルが完成!


ガールクラッシュヘアスタイルにした女性:
めっちゃ印象変わりました。ずっと鏡見ていたいです。



別のポニーテールの中学1年生も、かっこいい女性を目指し、大胆にイメチェンしたいということでバッサリとカット!人生初のショートカットで、ガルクラしていた。

また、こちらのロングヘアの女性は…


街頭インタビュー:
地毛を、黒にしています。

――黒に黒を足す?
はい。地毛だと、アイロンとかしていると茶色くなってきたりするんですよ。それを黒く染めて、かっこいい系にしています。


自分を強く見せたい思いで、黒髪にあえて黒を入れているという。

オンとオフでも使い分け? “メイク”が取り入れ第2位

続いて、みなさんがガルクラで取り入れていること、第2位は?

街頭インタビュー:
アイラインとか、濃いめのアイシャドーとか。


第2位は「メイク」。濃いめの強い色使いや上に跳ねあげたアイラインなどがポイント。


街頭インタビュー:
アイラインを今日は決めていきたいなって思う日は、跳ね上げています。
上げないパターンの日は、お仕事する日。ちょっと優しい印象を与えたいので、アイラインは下に下げるんですけど、お休みの日はグイッと(跳ね上げる)。

接客業のため、仕事のときは優しいメイク、休日は自分好みの力強いメイク、と、オンとオフで使い分けている。

気分から変化!? 黒系コーデが1位 アムラーに似てるけど…違いは?

では、“ガルクラ”で一番取り入れられていたモノが…


街頭インタビュー:
全身黒で統一するところ。

第1位が「黒系のコーデ」



こちらの方はシューズ、ボトムス、トップス、アウター、髪の毛、すべて黒。みなさん、黒や濃いグレーのアイテムでコーデしている。

原宿のラフォーレに行ってみると…


スタッフ:
「ENVYMラフォーレ原宿店」では、店頭の目立つところに黒のアイテムがたくさん並んでいます


ENVYMディレクター 関口麗奈さん:
右側のマネキンの服(短めの黒いワンピース)とかが、ガールクラッシュっぽいアイテムなのですごく人気です。

さらに今トレンドなのが…


ENVYMディレクター 関口麗奈さん:
ミニにブーツっていうスタイリングが人気。


街の黒系ガルクラでも多く見られたのが、「ロングブーツ」に「ミニスカート」の組み合わせ

ロングブーツにミニと言えば、お母さん世代は…


お母さん世代 街頭インタビュー:
安室ちゃんですね、世代的に安室ちゃん。

お母さん世代 街頭インタビュー:
安室ちゃんと同い年なんですよ。20代のときは、こういうブーツとか履いていたんですけど。

今のガルクラと昔のアムラー、何が違うのか?


街頭インタビュー:
(アムラー世代のモノは)厚底なのと、すごいタイトじゃないですか。今のって、ここ(足回り)に余裕があって。


ガルクラは、アムラー世代のモノより底が薄く、脚と隙間があるモノが多いという。

なぜ“ガルクラ”にこだわるのか!?


街頭インタビュー:
自信つくっていうか、この街の雰囲気に負けないぞっていう感じはあります。

街頭インタビュー:
男性ウケとか意識してなくて、自分の好きなもので一日過ごせれば、毎日楽しいかなって思ってやっています。


――ガルクラいつやりますか?
街頭インタビュー:

ライブのときとか、いつもより気合い入れて。気持ちから変わるんだよね。

外見だけでなく、内面も変わるそうだ。

(「めざましテレビ」11月22日放送分より)

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース