松本総務相「法にのっとり処理」 パーティー券めぐる報道

政治・外交


松本新総務相は就任会見で、一部報道で指摘されている政治資金に関連した疑惑について、「法にのっとり処理している」と否定した。

松本総務相「法の趣旨をしっかりと理解して、政治資金については、法にのっとって適切に処理をしている」

松本総務相をめぐっては、一部報道で「資金管理団体が開いた複数のパーティーで、会場収容人数を大幅に超えるパーティー券を販売し、その分を寄付として報告していなかった」などとして、政治資金規正法に違反する疑いがあると指摘されている。

松本総務相は「適切に処理している」と強調する一方、具体的な事実関係については、「いろいろな形で催し物をしており、正確な答えができる段階になったらお答えしたい」などと述べ、明言を避けた。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース