金総書記に同行の娘 子ども3人のうちの「第2子」

国際・海外


北朝鮮の弾道ミサイル発射現場で、金正恩(キム・ジョンウン)総書記に同行していた娘について、韓国の情報機関が、2番目の子どもの「キム・ジュエ」と判断したことがわかった。

北朝鮮は、18日に行われたICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射実験の際に、金総書記と手をつなぐ様子や、発射現場に立ち会う娘の写真を公開していた。

韓国の情報機関「国家情報院」は、この娘が金総書記の2番目の子ども「キム・ジュエ」だと判断したという。

韓国メディアによると、金総書記には3人の子どもがいて、1番目は息子との情報があるが、現時点でその姿は確認されていない。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア