【速報】梨泰院事故 遺族が初会見 大統領の謝罪 涙ながらに求める

国際・海外


158人が犠牲となった韓国・ソウルの雑踏事故で、遺族が初めて会見を開き、涙ながらに事故の原因究明や大統領による謝罪などを求めた。

ソウル市内で開かれた記者会見には、犠牲者の遺族28人が参加した。

遺族が公の場に姿を見せるのは初めて。

息子を亡くした女性「愛してるよ、わが息子よ...」

遺族らは、事故の責任が政府にあるとして、大統領による謝罪や原因の究明、再発防止策の早期検討などを求めた。

息子を亡くした女性「この惨事は、明らかに初動対処がきちんと行われず起きた人災だ」

特別捜査本部は、現場到着の遅れなどが指摘されている地元警察署の前署長などの捜査を進めていて、韓国メディアは、今週中にも処分内容が決まる見通しだと報じている。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア