妻とみられる女性 包丁で...死亡 66歳男「殺すつもりなかった」

社会


福岡市で、妻とみられる女性を包丁で刺したとして、66歳の男が逮捕された。

女性はその後、死亡が確認された。

22日午前11時20分ごろ、福岡市博多区の住宅で、「家の人が包丁を持っているようだ」と通報があり、駆けつけた警察官が倒れている高齢の女性を発見した。

女性は複数回刺されていて、死亡が確認されている。

警察は、住宅にいた河宗重容疑者(66)を殺人未遂の現行犯で逮捕した。

河容疑者は、「包丁で刺したのは自分の妻だ。殺すつもりはなかった」などと話しているという。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 福岡県