人気の冷凍ラーメンを...無人販売ごっそり しかも...

社会


千葉・柏市にある、人気のラーメン店。
たっぷりの野菜に自家製チャーシューをのせた1杯が、店の自慢。

その味をいつでも楽しめるよう設置されているのが、冷凍ラーメンの無人販売。

狙われたのは、その冷凍ラーメン。
防犯カメラに記録されていた。

真夜中、無人販売所に現れたのは、オレンジのダウンジャケットにリュックサック姿の人物。
フードを深々とかぶっている。

リュックサックを正面に持ち替え、黒いケースを開けていった。

手に取ったのは、1つ1,000円の冷凍ラーメン。
あわせて5つをリュックサックへ。

さらに、近くのケースを開け、今度は冷凍ケーキやギョーザなどを詰め込んだ。

一度手を止め、リュックサックを確認。
まだ入ると思ったのか、もう1つ、リュックサックに入れた。

その後、料金箱の上にリュックサックを置くと、支払うふりだけして、そのまま出て行った。

被害に遭った店長「(冷凍ラーメンなど)全部で13点。1万3,000円の被害額。金額よりも、冷凍ラーメン作るのに3日くらいかかるので...」

しかし犯行は、これで終わりではなかった。

2日後、同じ時間帯に再び現れた。

フードを深々とかぶる様子や服装は、ほぼ同じ。
リュックサックを正面に持ち、商品を詰め込む手口もまったく同じ。

この日は、10点持ち去った。

警察によると、市内では同じような被害が、複数報告されているという。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 千葉県