【速報】金与正氏「超強硬対応」を警告 国連安保理緊急会合を非難

国際・海外


北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記の妹・金与正(キム・ヨジョン)氏が談話を発表し、国連安保理の緊急会合を批判した。

金与正氏は、22日午後に発表された談話で、国連安保理の21日の緊急会合で北朝鮮によるICBM(大陸間弾道ミサイル)を非難したことについて、「朝鮮半島情勢を新たな危機の局面に追い込もうとする重大な政治的挑発だ」と批判した。

さらに、「最後まで超強硬対応する」と警告した。

(FNNプライムオンライン11月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア