「いい夫婦の日」に“夫婦円満”の秘訣を聞いてみた 54年目の夫婦の意見は…!?【新潟発】

暮らし

11月22日は語呂合わせから「いい夫婦の日」。婚姻届を出すカップルが最も多い日と言われているこの日、夫婦円満の秘訣を街で聞くと、様々な夫婦の形が垣間見えた。

「いい夫婦の日」 多くのカップルが婚姻届を提出

松村道子キャスター:
新潟市中央区役所、戸籍届の窓口です。現在午前10時半すぎですが、すでに10組近くの方が婚姻届を提出しているということです

新潟市中央区役所
新潟市中央区役所

新潟市中央区役所 窓口サービス課 岩浪知子 課長:
きょうは「いい夫婦の日」ということで、婚姻届の件数が多くなることを見込んでいる。去年はこの一日で30件程度の届け出があった。通常の日だと、数件の届け出なので、非常に多くの方が来てくれた



婚姻届を提出したばかりの白崎渓さん・菜々子さん夫妻。この日を選んだ理由はやはり…

白崎渓さん:
11月22日、「いい夫婦」ということできょうを選んだ


白崎菜々子さん:
明るく楽しみながら、一緒に生活していけたら

街で聞いた「夫婦円満の秘訣」

いい夫婦の日に合わせ、全国の20歳以上の既婚者1000人を対象に行われたアンケートでは、全体の73%が「夫婦は円満」または「まぁ円満」と回答している。街で話を聞くと…


〈結婚4年〉夫・妻:
円満


〈結婚4年〉妻:
子どもの世話は2人でするようにしている

〈結婚4年〉夫:
意見が違うことがあっても「ちゃんと話し合って解決しようね」というルールを最初に決めた


〈結婚60年〉妻:
お互いに妥協するところはする。意外と夫が自分と同じ方向を向いて行動してくれる


〈結婚60年〉夫:
幸せ


「足が不自由になったから」と、手をつなぐことでお互いを支え合っていた。

生活を支え合うことが円満の理由と話す人も。

40代女性:
朝と晩、生活時間のすれ違い夫婦だが、夫が朝帰ってきたら、自分がごはんの支度をするし、お風呂の準備もする。逆に私が帰るまでに夫がコメをといでくれる


一方で、子どもを通して愛情を再確認している夫婦もいた。

40代女性:
子どもが夫に似ているとき、イラッとくるときもあるが、夫のいいところが子に似ているなと思うとき、結婚してよかったなと思う


今回のアンケート調査では、全年代の73%が「円満」と答えた一方、年代別で見ると、40代で「円満ではない」という回答が増加傾向に。


これについて、11月23日に54回目の結婚記念日を迎えた夫妻は…


〈結婚54年〉妻:
結婚生活の中間には色んなことがあるが、年老いてくると主人が一番いい


〈結婚54年〉夫:
お互いに色んなことを乗り越えて、毎日話している。それが一番いいのではないかと思う


ちなみに、11月23日が結婚記念日であることについては「親が決めたから理由はわからない。そういう時代でしたから」とのこと。

熟年夫婦の笑顔は「いい夫婦」への憧れを抱かせてくれた。

(NST新潟総合テレビ)

(FNNプライムオンライン11月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース