日本人サポーター ゴミ拾いに称賛 ユーチューバーが動画投稿

社会 スポーツ


20日に行われたFIFAワールドカップの開幕戦を観戦した日本人サポーターが、試合終了後、スタジアムのゴミを拾い掃除する動画がSNSに投稿され、話題になっている。

動画は、バーレーンのユーチューバー、ファルークさんがSNSに投稿したもの。

観客席に多く残されたペットボトルなどのゴミを、日本人サポーターが袋に入れている様子が映っている。

ファルークさん「見てください! 彼らは床から旗を拾って座席に置き、それらを持って帰ったのです。リスペクト!」

ファルークさんは、「話には聞いていたけれど、こんなリアルだと思わなかった」と驚きをもって語っている。

動画は、これまでにおよそ1,100万回以上再生され、ワールドカップの度に注目される日本人サポーターの活動が、今回も世界で話題になっている。

(FNNプライムオンライン11月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース サッカー