住宅街で火災 住人けが 「ストーブから出火」 北海道・帯広市

社会


北海道・帯広市の住宅で火事があり、23日午後5時50分現在も延焼中。

警察によると、午後4時20分ごろ、住宅の2階から火が出て、住民1人がけがをして、病院に搬送された。

消防車など10台が出て、今も消火活動が続けられている。

住民は、通報時「ストーブから出火した」と話していたという。

現場は住宅街で、燃え広がるおそれがあることから、周辺の住民が避難しているという。

(FNNプライムオンライン11月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 北海道