【速報】岸田首相「考えていない」早期の内閣改造を否定…相次ぐ閣僚の交代や内閣支持率の低迷も

政治・外交


岸田首相は24日、相次ぐ閣僚の交代や内閣支持率の低迷を受けた年末年始の内閣改造について、「全く考えていない」と否定した。

岸田政権をめぐっては、1カ月弱の間に3人の閣僚が交代したことなどを受け、12月の臨時国会の閉会以降に、内閣改造を行い、求心力の回復を狙うとの見方があった。

岸田首相は、首相官邸で記者団の取材からの質問に対し、「私自身そうしたことは全く考えていない」と、改造の検討を否定した。

さらに、岸田首相は「年末に向けて防衛3文書の改定を始め、さまざま政治課題がある」として、「そうした課題に専念していかなければならないと思っている」と説明。

 

その上、「内閣改造については全く考えていない」と明言した。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース