【速報】岸田首相「記載に一部不十分な点があった」…「空白領収書」報道で説明

政治・外交


岸田首相は11月24日、去年の衆院選に関わる費用を巡って、但し書きや宛名が空白の領収書が多数添付されていたとの一部報道ついて「適正な支出であることを確認をしているが、報告書の添付書類である領収書の記載の一部に不十分な点がある」と説明した。

岸田首相は、首相官邸で記者団に対し「一部週刊誌で報じられた選挙運動費用収支報告書に添付された領収書の件について、私の広島事務所において確認をしている」とした。

その上で、選挙運動に関する支出は、選挙運動費用収支報告書に記載されている通り適正な支出であることを確認をしているが、添付書類である領収書の記載の一部について不十分な点があることを確認している」と述べた。

その上で「収支報告書自体には目的を明記したところだが、添付書類である領収書には一部不記載のものがあったということだ」と説明。

「添付書類の記載に一部、不十分な点があったことについて、今後このようなことがないように事務所に対して指示を出したところだ」と述べた。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース