爆発事故で衝撃波が発生 その破壊力がカメラに... 中国

国際・海外


中国北部の山西省。

一瞬、雷のように辺りが光った次の瞬間、何もしていないのに、突然、大きな扉が崩れ落ちた。
衝撃波によるものとみられる。

近くの化学工場で爆発が起き、建物の10倍を優に超えそうな高さの煙が上がっていた。

爆発の衝撃波は周辺の建物にまでおよび、辺りには粉々になった窓ガラスが散乱していた。

離れていても被害が出る爆発の衝撃。
強さを物語る映像も残されていた。

激しい音とともに吹き飛ぶ、入り口のドア。
天井のパネルが抜け落ち、店員が慌てて外へ駆け出す。

爆発にともなう火は、すでに消し止められたが、これまでのところ、けが人などの被害はわかっていない。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア