【独自】歴史的勝利に興奮やまず 小池都知事「あす休日になれば...」 浅野選手の兄もエール

社会 スポーツ


FIFAワールドカップで、日本が優勝候補のドイツ相手に逆転勝ち。
グループステージ初戦で、大きな“勝ち点3”を手にした。

この歴史的勝利を受け、各地で喜びの声が上がっている。

試合終了後、現地カタールにいる日本サポーターは劇的な勝利を受け、喜びを爆発させた。

サポーター「やっぱり浅野がやってくれると思いました」、「ドーハの歓喜ですね。リベンジ達成」

一方、一夜明けた日本各地でも、興奮冷めやらぬ様子だった。

街の人(東京・新橋駅前)「日本のサッカーの歴史が変わった。そこまで日本のサッカーが進化した」

街の人(大阪・梅田)「まさか勝つとは思ってなかったですね。奇跡といっても過言ではないですね」

街の人(愛媛・松山市)「まさか逆転できると思っていなかったので、感動しました」

また、東京都の小池都知事もコメントした。

小池百合子都知事「あした、休日になればいいなと思っている人、多いんじゃないでしょうか」

一方、決勝ゴールを決めた浅野選手の地元・三重では、兄が自身の経営するバーで試合を見守っていた。

浅野選手の兄・将輝さん(31)「前回もいろいろあって出られなかったので、子どものころからの夢がかなってよかったなと思います」

前回のロシア大会では最終メンバーに選ばれず、悔しい思いをした浅野選手。

今回も、大会2カ月前に右ひざに大けがをするなど、ギリギリのメンバー入りだった。

さまざまな苦難を乗り越えた浅野選手に、兄の将輝さんがエールを送った。

浅野選手の兄・将輝さん「拓磨おめでとう。次の試合も頼むわ!」

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース