岸田首相が杉田水脈総務政務官の更迭を拒否…過去に「LGBTは生産性ない」発言

政治・外交


過去に「LGBTは生産性がない」などと主張した杉田水脈総務政務官について、岸田首相は24日、「本人がしっかりと説明した上で、職責を十分に果たしていただきたい」と述べ、野党が求めた更迭を拒否した。

野党は、参院・厚労委に出席した岸田首相に対し、杉田政務官の任命責任を問い、更迭を要求した。

これに対し、岸田首相は、「過去の発言については、本人がしっかりと説明をした上で、岸田内閣の方針に沿って取り組んでいただきたい」と述べた。

そして、「内閣の方針に従って職責を十分に果たしていただきたい」として、杉田政務官を更迭する考えがないことを強調した。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース