不動産会社役員 脱税で逮捕 特捜部 過去には“脱税指南”

社会


不動産会社役員の男が、法人税およそ5,100万円を脱税した疑いで、東京地検特捜部に逮捕された。

逮捕されたのは、不動産会社ジャパンリース取締役の石沢靖久容疑者(59)。

石沢容疑者は、神奈川・川崎市にあるマンション売却で架空の業務委託費を計上するなどの手口で、法人税およそ5,100万円を脱税した疑いが持たれている。

石沢容疑者は、脱税した金を海外の不動産購入などに充てていたとみられ、逮捕前の調べに容疑を否認していた。

石沢容疑者は9年前に、大手保険代理店の元社長に消費税の不正還付を指南したとして、逮捕・起訴されていた。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 神奈川県