無人販売所からラーメン盗む 23歳男を逮捕 犯行の様子がカメラに

地域 社会


無人販売所からラーメンなどを盗んだ疑いで、無職の男が逮捕された。

オレンジ色のジャンパー姿でリュックに商品を詰め込んでいるのは、自称・無職の外山和也容疑者(23)。

外山容疑者は23日午前1時過ぎ、千葉・柏市の無人の冷凍食品販売所から、ラーメンやケーキなど17点・1万7,000円相当を盗んだとして現行犯逮捕された。

この販売所では、11月に入ってから、同様の事件が相次ぎ、警察が張り込んでいたところ、外山容疑者が現れ、犯行に及んだという。

同じような服装で犯行に及ぶ人物が、別の日にも防犯カメラに映っていて、警察は余罪を調べている。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 千葉県