山下良美さん ワールドカップデビュー 史上初の女性審判員

スポーツ


日本がドイツに歴史的な勝利を挙げた同じ日に、もう1人の日本人が新たな歴史を築いた。
女性審判員の山下良美さん(36)が、ワールドカップデビュー。

今回のカタールワールドカップで、史上初の女性審判員6人に選ばれた山下さん。

日本時間24日午前4時からのベルギー対カナダ戦で第4審判を担当した。

試合前の入場シーンからコイントスの場面では、国際映像にも大きく映し出され、引き締まった表情で堂々とした姿を見せた。

第4審判として、両ベンチとコミュニケーションを取りながら、選手交代の管理やアディショナルタイムの測定・掲示などを担当。

そのすべてをしっかりとこなし、悲願のワールドカップデビューを果たした。

次は、日本時間26日のイングランド対アメリカ戦でも担当するという。

(写真: 時事)

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース