信子さま67歳退院 乳がん手術終え 転移なく

社会 皇室


先週、乳がんの部分切除手術を受けた寬仁親王妃信子さま(67)が、24日昼前に、東京都内の病院を退院された。

24日午前11時ごろ、信子さまは、報道陣に手を振り、1週間入院していた東京・新宿区の慶応義塾大学病院を退院された。

信子さまは、11月上旬に早期の乳がんと診断され、16日に入院し、19日に右胸の乳がんの部分切除手術を受けられた。

宮内庁によると、リンパ節などへの転移は認められず、当初診断された「浸潤性」ではなく、ステージ0の「非浸潤性乳管がん」と診断された。

信子さまは順調に回復していて、退院後は医師の指示に基づき、体力回復に努めながら公的な活動への復帰を目指すとともに、温存した乳房の放射線治療を受けられるという。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 皇室・王室