わいせつ動画で約1600万円稼ぐ “ファンクラブ”SNSで公開も

社会


ツイッターなどのSNSを使って、わいせつ動画をダウンロードさせた疑いで、30歳の男が逮捕された。

川村京容疑者(30)は2021年2月、ツイッター上で、無修正のわいせつ動画の購入者を募り、ファイル転送サービスを使って動画をダウンロードさせた疑いなどが持たれている。

川村容疑者はその後、自分のファンを募る会員制のSNSに、「柚子」という名前でアカウントを作り、有料プランに加入した人に無修正の動画を公開していたという。

川村容疑者は「およそ1,600万円売り上げた」と話していて、調べに対し、容疑を一部否認している。

(FNNプライムオンライン11月24日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース